シンプルで飽きないコーディネート

自分のファッションパターンを決めてしまう

「私服がダサイ」という悩みを持つ男性はかなりたくさんいます。
クールビズやウォームビズなど通勤するにもスーツ以外の服装を選ばなければならない時代ですので、私服選びにコンプレックスを持っている人にとって悩みは切実です。

そこで私服選びに毎回困っている人におすすめしたいのが「パターン決め」をしてしまうという方法です。
わかりやすい例を挙げれば、かつてスティーブ・ジョブズが公式の場に出る時に常に同じ黒のタートルネックとデニムを着用していたことです。

あの服装はスティーブ・ジョブズが自分自身のキャラ作りのためにやっていたと思っている人もいるようですが、実はそうではなく「一日のうちに行う選択肢を絞ることで本当に必要な選択に集中することができる」という信条によるものです。

私達は普段の生活の中で一日のうちに細かい選択をしています。
しかし人が一日のうちに集中してできる選択肢は少なく、余計な選択をすることで正しい判断ができにくくなるのだと言われています。

そこでファッションにおいても余計な選択に頭を悩ませなくするよう、自分の中でファッションの形を決めてしまうという方法が勧められます。

ファッションモデルのように常に新しいファッションを求めるようなタイプでもないかぎり、無難なセンスでシンプルにまとめてしまえばあまりバリエーションを増やす必要はありません。
自分に似合うスタイルを1つ~3つくらいに絞込んで、その型から外れた洋服は増やさないようにしてしまえばよいのです。

おしゃれに見えるシンプルコーデ方法

男性のファッション選びで最も重要になるのが「サイズ感」です。
いくら流行の服装でも、ピチピチやブカブカでは一気に野暮ったい印象になってしまいます。

体にフィットする服装を着用することでシルエットがキレイにまとまりますので、それほど高価ではないTシャツやパンツでも十分センスよく見えます。

男性のシンプルコーデとしておすすめのパターンとして、シャツまたはトップスにチノパンもしくはデニムをあわせるというものがあります。

メンズシャツアイテムとしておすすめなのが白一色の無地のタイプです。
白シャツを体型に合わせて着こなしているだけで大人らしいシャープな印象になるので、カジュアル系ブランドから気に入ったものを1つ選んでみてください。

1つ似合うものを見つけたら全く同じものを複数購入してしまうのも便利な方法です。
シャツに合わせるパンツとしては、チノパンやカラージーンズ、デニムなどがあります。
無難なのはチノパンですが、このとき派手なものではなくブラウンや黒などの合わせやすいものにしましょう。