「つもり貯金」で賢く貯金しよう

飲み物

つもり貯金を活用しよう

今後の生活のために貯金をしている方も多いと思いますが、貯金は日々の生活で中々できないという方もいるのではないでしょうか。
こうした方におすすめなのがつもり貯金です。
つもり貯金とは、貯金箱などに少しずつ貯めていく貯金のことです。

1日に100円や200円などを貯めることでもひと月経てば3000円や6000円になりますし、もっと続ければより大きな金額になります。
負担が軽くて続ければ意外と貯まるのがつもり貯金なのです。

つもり貯金は少しずつ積もるの「つもり」です。
何かをしたつもりになって気分だけ味わって貯金をするというものではないので覚えておきましょう。
ここではつもり貯金についてご紹介します。

つもり貯金のやり方

つもり貯金のやり方はシンプルです。
基本は貯金箱を用意して、ルールを決めてお金を入れていく、これだけです。
とてもシンプルなので続けやすく、それぞれの方に合ったペースで行なうことができるのでとても続けやすいのです。

まずは貯金箱ですが、これは何でも良いです。
100円を何枚入れるといくらになるか分かる貯金箱なども販売されているので、より大きな目標に向けて貯金をしたい方はこうした貯金箱を使うと良いでしょう。

また、楽しみながら貯金をしたい方はデザインにこだわった貯金箱も多くあるので、そうしたものを使うのもおすすめです。
自分の気に入ったデザインの貯金箱ならお金を入れるのも楽しめますし、さらに継続しやすくなります。

こうして貯金箱を用意できたらお金を貯めていきます。
お金の貯め方は基本的には1日いくらという形で行ないます。

毎日貯金していかないと習慣になりません。
人は毎日行なっていると、それが3週間ほど経つと習慣になります。
そうすると続けない方が違和感を感じるようになるため、まずは負担なく続けることを目標にすると良いのです。

1日50円や100円など、無理なくできる金額に設定しましょう。
そこからもう少しできそうならより金額を上げると良いです。
このように自分のペースで行なうのが、つもり貯金を積もらせるポイントなのです。

あとはこれの繰り返しです。
毎日メモを取っていくと、今日もできた明日もできるはずと、成果を実感することができます。

1日ずつ積み重ねることでより自信が湧いてきて、つもり貯金へのモチベーションも貯まってくるはずです。
ぜひ頑張ってほしいと思います。

習慣化がカギ

以上、つもり貯金についてご紹介してきました。
つもり貯金を成功させるポイントは習慣化です。

いかに習慣にするかが大きなカギを握っているので、ぜひ習慣にできるよう最初は特に頑張ってみてほしいと思います。
最初が軌道に乗ればあとは毎日ちゃりんと入れていくだけで、気が付いたら比較的まとまった金額が貯まっているはずです。