理系男子の転職活動日記

テンプスタッフ

理系男子の転職体験をご紹介します

とある理系男子のAです。
今回は私の転職活動についてご紹介したいと思います。

転職はどのように進めれば良いか分からないという方もいると思いますが、私もかなり自分なりに試行錯誤して進めました。
その時の経験を生かして今回は記事を書いてみました。
みなさんのお役に立てたらと思うので、よろしくお願いします。

転職活動の流れについて

転職の流れは書類選考、面接、内定、大まかにはこのような流れで進みます。
まずは書類選考です。

書類は履歴書と職務経歴書が必要になります。
ここでまずはつまずきました。
どう書けば良いのかが分からず、最初は本当に上手くかけませんでした。

ですが、転職サイトの情報なども参考にしながら何とか書くことができました。
ひとつ書くと次の企業もスムーズに書けるようになってくるので、まずは書いてみるということも大切だと思います。
その度にブラッシュアップもされると思うので、より良い内容になっていきます。

書類選考は比較的通りやすかったです。
恐らく転職活動をした時は年齢的にも20代で若かったので、その将来性を買ってくれたというのもあると思います。

書類が通ったら面接です。
面接は転職活動でも最も中心になるものです。
面接で採用の大部分が決まると思います。

面接の前には今後のキャリアについてしっかりと考えていたので、比較的スムーズに答えることができました。
自己分析はとても大切だと思います。

就活ではあの手この手の色々な試験がありますが、転職活動では企業も比較的面接だけの所が多いです。
大手だと何度かの面接があると思いますが、私が受けた所は1回の面接の所がほとんどでした。
何社か受けたところ、企業から内定をもらうことができました。

この時は本当に嬉しかったです。
就活の時も嬉しかったですが、転職活動でもやっぱり同じように嬉しかったです。

私はキャリアアップのために転職を決意したので、条件的にも仕事の内容的にもより希望に合ったものに転職することができたので、自分的には満足のいく転職に終わりました。
ちなみに転職サイトも利用していましたが、こちらのサイトを利用していました。

参考:http://www.tempstaff.co.jp/kmenu52/

みなさんを応援しています

以上、私の転職体験談をご紹介してきました。
転職活動ではもちろん大変なこともあると思います。

私も活動中は転職するのが本当に良いことなのか悩みましたし、書類の書き方も最初はあまり分からなかったので本当にこれで良いのかと思いながら進めていました。
ですが、一歩ずつ前進すれば必ず明るい未来が待っているので、ぜひ頑張ってみてほしいと思います。

転職をサポートしてくれるサービスなども最近は数多くあるので、そうしたサービスを活用して転職を頑張るのも良いと思います。
ぜひ良い転職をしてくださいね。